FC2ブログ
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

TOP > スポンサー広告 > title - 家出掲示板で出会った少女TOP > 家出少女 > title - 家出掲示板で出会った少女
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 家出掲示板で出会った少女
ひまつぶしに家出掲示板で神待ち少女を物色していると、すぐにヤれそうな子を発見。

メールを送ると即効で返事。

どうやら親は離婚していて母親と2人で暮らし。
母親は水商売だから、夜はいないらしい。

よく遊び半分でプチ家出をし、援交まがいのことをしたりしているのだとか。

名前を聞くと沙耶香と答えた、歳は14歳、中2。
すごく可愛いという訳ではないがそこそこ可愛くて、もう頭の中はどうやってヤル方向に持っていくかしか考えていなかった。

こっちが一生懸命メールしても素っ気ない返答ばかりでいい加減疲れてきて、もうストレートに「エッチしようよ」って言ってみた。

当然「いやだ!」って切り替えされると思ったが、「お金上げるから」と付け加えると
「いいよ」
と返事。

1時間後、駅で待ち合わせてすぐ我が家に。

「お金は終わったあとで」
と言い聞かせてキスしてみた。
抱き寄せて今度は舌を入れてみた。
2~3分キスしてたらトローンとしてきたので、ベッドに連れて行った。

キスをしながらゆっくり倒れていきオッパイを触った。
正直いってAもあるかどうかだが、キスしながら揉むと気持ちいいのか「ウウッ」って声をだしているTシャツをまくりあげ、スポーツブラも押し上げて乳首をひたすら愛撫してあげた。

ちょっとずつ乳首が立ってきた。

オッパイを責めながらミニのスカートに手を伸ばすと、すでにパンツはビッショリ。
「感じやすいんだね」って言うと「だって」っていう声が可愛い。

パンツを脱がさずにパンツの上からまんこを舐めてやると、「イヤッ!」っていいながらも足は力なく開きっぱなしで、いっぱい舐めてあげた。
そろそろ脱がしてあげようかと思い「ビチョビチョで気持ち悪いでしょ」といいパンツに手を掛けると、脱がせやすいように腰を浮かしてくれた。
それからは直にまんこを舐めてあげ、沙耶香はもうぐったり。

このまま逝かせてあげようと思い、指を1本だけゆっくり出し入れしながらクリを舐めてあげると、ピックリしたように1度起き上がり「なにしたの?」って聞いてきた。

クリを舐めたことを言うと「そこ気持ちいい」っていうから、出し入れをやめてクリ攻めに徹していると、もう訳が分からなくなったようで、クリを舐めながら俺もズボンとパンツを脱いだ。

その様子は沙耶香には暗くて見えていなかったみたいで、なにも言わずにチンコの先をまんこに付けると、沙耶香も気付いたみたいで「ゴムなしじゃいや・・・」

 でももう我慢できずに「挿れるよ」って言ってゆっくり挿れていった。
大洪水だったからかすんなり全部収まった。
そこでまたディープキスをしながらゆっくり出し入れしてあげると気持ちいいのか、ちょっとずつ喘ぎ出した。

「気持ちいい?痛くない?」って聞くと「気持ちいい」って。
でも中2のキツキツまんこは最高に気持ちよく、10分くらい出し入れしたらイキそうになってきた。

「もうイキそうだよ、どこに出す?」って聞いたけど「わからない」って言われたので
「生理はいつ終わった?」って聞くと「ちょっと前」って言うので「じゃあ中で出すよ!」っていって沙耶香の膣の一番奥に精子を注ぎ込んだ。

そのあともちんこが収まりがつかず、まんこから抜かずにもう1回動き続けて2回目も沙耶香の中に大量に精子を注いだ。
もう最高の気分だったが、終わって一緒に公園を歩いて「じゃあね」って帰ろうとすると「あれ、お金くれるって言ったじゃん」って。

ああ、バレたか・・・


結局お金だったのかって思ったけど、財布には5千円しかなく「じゃあ5千円ね」って言うと、ちょっと不満そうだったが「気持ちよかったよ、ありがとう」って言って長~いディープキスをすると機嫌も直り、「沙耶香も気持ちよかったよ」って笑顔で言われた。

たまにあの時を思い出してオナニーしてしまいます。


カテゴリ【家出少女】 | top↑

+ Comment List +


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。