FC2ブログ
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

TOP > スポンサー広告 > title - 家出掲示板セックスTOP > 未分類 > title - 家出掲示板セックス
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 家出掲示板セックス
「それは・・・私とレズってるところを貴裕さんが襲うとか・・・」
「お・・・おい・・・」普段の美佳からは想像できない答えに俺のほうが動揺しまくる。
「だって、本当は、貴裕さんに私のバージンあげたかったのに、理絵に無理やりやられちゃったんだもの、
理絵だって、無理やりやられてもおあいこでしょ?・・・・・その代わり、2つ約束して」
「ん?」「1回だけだよ・・今回限りね・・・3Pするの。あと、逝くときは理絵じゃなくて、私で逝って」
おれは、美佳と約束した。結局約束は破ってしまうのだが・・・・

次の土曜日、俺は休日出勤ということで、出勤してることになっている。
美佳から理絵に俺がいないので、えっちをしたいから是非来てくれというメールを前もって送ってもらう。
俺は靴を隠して、隣の部屋に待機。暫くして理絵がやってくる。こっそり隙間から覗く俺。
部屋に上がって荷物を降ろすと、いきなり美佳にキスしてベッドに押し倒す理絵。
理絵は出際よく美佳を脱がす。あっという間に下着姿にされる美佳。理絵は美佳の唇を奪うと
手でわき腹や内股といった美佳の弱点を攻めはじめる。美佳は理絵のキスから逃れると、
「まって・・、今日は私にさせて・・・」と理絵にささやいた。
「え?!美佳がしてくれるの?」嬉しそうに喜ぶ理絵。美佳は黙って頷くと、理絵の全身を愛撫し始めた。

美佳の愛撫に悶えて喜ぶ理絵。理絵の反応はただ気持ちいいだけでなく、愛しているものに愛撫されてる
喜びがあるように思えた、俺はそれを見て普段のセックスで俺に愛撫されてる美佳を思い出す。
(理絵のやつ、本当に美佳がすきなんだなぁ・・・・)そう思った。
それまでは理絵に対する怒りというか 復讐心のようなものが強かったんだが、
そう思えるようになってから、そういった感情は薄れていった。
代わりに、理絵とセックスがしたい、理絵を逝かせてやりたいといった感情が強くなってくる。

美佳は俺とのセックスでも理絵とのセックスでも基本的に受け側で、それ以外のセックス経験もないので
攻めに関しては決して上手いとはいえないと思う。しかし、美佳は自分がされた時を思い出しながら
丁寧に、徹底的に理絵を愛撫した。理絵が悶えながら、自分のかばんを指差すと
「ね・・・ねぇ、美佳・・・かばんの中に、いつものアレがあるから・・・それで・・・」
美佳は頷くと、理絵のかばんの中から双頭のディルドーをとりだした。


カテゴリ【未分類】 | top↑

+ Comment List +


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。