FC2ブログ
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

TOP > スポンサー広告 > title - 家出掲示板は十センチ以上もあるTOP > 未分類 > title - 家出掲示板は十センチ以上もある
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 家出掲示板は十センチ以上もある
「お蔭でスッキリしたぜ」
「貴重なビデオや写真もたっぷり撮らせてもらったしな。今日の処は許してやるか」

 満足しきった男達に、今度はアヤが教個のイチジク浣腸を取り出した。

「フフフ、これは、私たちの奴隷になるための宿題よ……」

 アヤが二人の男にイチジク浣腸を手渡すと、二人は競うようにして芽以のアヌスにイチジク浣腸のキャップをはずして嘴管をあてがうなり、グイッと握りつぶす。

「ヒィッ! な、何をするの!……」

 冷たい液体を腸内に注ぎこまれた芽以は、吊りあげられた両脚を狂ったように振りたてた。それでも男たちは、委細かまわずつづけざまに、数個のイチジク浣腸を立て続けに注入した。

「トイレに行く前にもらしては気の毒だから、栓をしておいてやるよ」

 斉藤はヒクヒクおののいている芽以のお尻の穴に細いアヌス棒を無理矢理押し込んだ。

「ヒイイーッ……い、嫌あッ……」

 幼い芽以の口から絶叫が迸る。何の調教も受けていないお尻の穴ににアヌス棒を押し込まれた芽以は、初めて排泄器官を嬲られるおぞましさに絶叫した。
 しかし、押し込まれたアヌス棒は、長さは十センチ以上もあるが、直径は一センチ足らずの細い棒である。押し込まれた途端に、ズルズルと抜け出て来た。

「あらあら、なんて締まりのないお尻なの……アヌス棒が抜けちゃわないようにしないとね……」

 残忍な笑みを浮かべたアヤは、そう言うと斉藤に命じて新たな縄を用意させた。
 縄二つ折りにして二重にすると、その中頃に二つのこぶを作った斉藤は、その縄尻を胸縄を結んだ背中に結び付け、お尻のワレメから股間を通し手前に出すと、縄の束を天井から垂れる滑車に通した。
 後ろ手の縄をいったん解いた斉藤は、改めて芽以の手首に手錠を填めると、芽以の両手を真っ直ぐ頭上に上げて、滑車から垂れる縄に結び付けたのだ。


カテゴリ【未分類】 | top↑

+ Comment List +


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。