FC2ブログ
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

TOP > スポンサー広告 > title - 家出掲示板 殴られたTOP > 未分類 > title - 家出掲示板 殴られた
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 家出掲示板 殴られた
そこで服をびりびりと破かれ始めた。他の性同一性障害の人はしらないが、自分はブラをしていなかった。しろって言われても、胸も小さいし、その理由が分からない。パンツもボクサーパンツ。それで一応やっていられた。前までは女性用のパンティーを穿いていたが、工夫はしてみるものである。
そこで素裸にされ、ナニをくわえさせられた。吐きそうだった。何故男が男のキンタマを…。だが、ホモの世界では当たり前なのだろう。
何度も言うが、自分はホモでは無くノンケだ。これは屈辱でしかなかった。
次に下着を脱がされたと思うと、肉棒を穴に突っ込まれた。叫んだ。体は快感を出しつつある。そういう体なのだから仕方が無い。ただ、何度も言うが心は男なのだ。下半身から快感が、だが上半身では吐き気を同時に催していた。体と心が反発し合い、自分が自分でないような、気が狂いそうな時間が過ぎて言った。
男の精液が中に出され、そのまま裸で捨てられていった。
後に子供が出来たときは、1ヶ月ぐらい気が狂いそうになった。だってそうだろ?男がいきなり妊娠したら、気が狂いそうになるだろ?
堕胎して、それから数年間町で若い男の尻の穴を犯すレイプ魔として世間をにぎわせていった。男への復讐は終わらない。


カテゴリ【未分類】 | top↑

+ Comment List +


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。